中流以下の家庭だと子供服ってしまむらかユニクロか西松屋で買うコトになるから、どいつもこいつも一周遅れのギャルファッションみたいになるのは当然。選択肢ないんだもん。

入り口でヤクザ風の男が出迎えてくれて「お勤めご苦労さまです!」とか言ってくれるの
メニューはチンピラゴボウとかシャブシャブとかバラエティ豊富にして

(出典: pupuakachan)

もっと早く聞かなかったのは何故か、に対して論理的な理由など多分無い。

あえて社会人失格の汚名を受けるかも・・・な覚悟で理由を言います。

「マネージャ/リーダが怖くて質問できなかった」

のが、自分がかつて3回言われた時、全てのケースで当てはまった唯一の理由で

『ダンスダンスレボリューション』で肉離れをしました。クレームをつけたら「貴重なご意見」だそうです。

私は、
1月下旬にゲーセンでDance Dance Revolution Xをプレイしました。

2曲目に『.59』(てんごく)…難易度10をプレイ中、
足がつったような痛みを感じました。

即中止し、
店員さんを呼び足のつりを治癒していました。

ある程度楽になり、
家で足を休めました。

足のつりだと思っていて、
温めるとか安静にするなどしましたが痛みはとれず、
昨日(2月4日)、
病院で「肉離れ」と診断されました。

本日コナミのお客様相談室に、


● 1月下旬(正確な日にち)ゲーセンでDDRプレイ中肉離れをした
● 全く普段通りのプレイで落ち度があると思わない。(10の難易度はクリア出来る)
● 開始約3分後だった。


と伝えました。

折り返し電話をすると言われ、
10分少々で折り返しの電話が来て、
担当は「大変貴重なご意見として開発部に伝えます」と言ったのです。

ケガの報告が「意見」?

ゲーム会社の「事故」に近いのでは?

「不便な点の改善」などの要望じゃないのに…。


そもそもこの担当は…。

●「.59」を「てんごく…ヘブンですか?」とまるで分かってない

●「コナミはコナミスポーツという会社をやっておきながら、こんなゲームを出していていいのか?」と言うと、「コナミスポーツは別の会社です」と都合よくかけ離す。

● 「屈伸運動などはされましたか?」と問われたが、普段徒歩などでゲームセンターに向かい、そういう運動は毎日やっていると伝えたが、屈伸運動などは公式HP・チラシに一切書いてない。


と、「雇われている感じのマニュアル対応」で言われ、僕は開発部とも話せないのだそうです。


以前から、
難易度インフレや、ダッ、ダッと止まる曲について、
危ないと思っていて、区切りをつけられたらやめようと思ってました。

痛み止めを貰っていて松葉杖をもらっておらず、
軽い程度かもしれません。

心配や気を遣うという事が感じられないこの対応には、
初めて憤りを感じています。


皆さん、
こういったコナミの対応をどう思いますか?

できれば、
1回100円でプレイできるゲームで、
肉離れをする危険性がある事についてもご意見など下さい。